変容のほほ笑み®DVD ミラクル・オブ・ロータス画像

変容のほほ笑み®DVD ミラクル・オブ・ロータス

商品コードA000000007
価格30,000(税込)
数量  
商品説明
このDVDで幸せな変容が大きく進む!
「今ここ(=宇宙の愛の次元)」に集中すれば 奇蹟が起こる!
苦しみが消え 「悟り」に近づく過程で、五感を超えた感覚や高い霊的能力が目覚める。
  • 価格:¥30,000(消費税込)
  • 商品構成:DVDメディア1枚
  • 画像構成:写真と動画による構成。16:9ワイドスクリーン対応。高画質。
  • 収録時間:39分

DVD「ミラクル・オブ・ロータス」について

あなたの幸せな変容を大きく進ませるエネルギーを発するDVDです。以下に説明するハスの花のエネルギー、大いなる存在とつながるマントラのエネルギーや詩の言霊、ヒーリング系の音楽が入れてあります。

ハスの花は開花時期が夏に限られています。最も花が美しく開く時間も午前中の8~9時と限られています。さらにハスの咲いている場所も限られていて、私たちが常にその素晴らしいエネルギーを受けられるというわけにはいきません。そこで、私はまず変容のほほ笑みDVDの第3弾、「ミラクル・オブ・ロータス」を製作し、宗教や価値観などにはこだわらず、現代人である私たちだれでもが好きな時再生してこの奇蹟的なエネルギーを受けられるようにしました。

そのことにより、ハスの花の奇蹟的なエネルギーを身に受けて、次のような効果が出てくることが期待されます(効果には個人差があります)。

悩みや苦しみが自然に消えてゆく
あるいは悩みや苦しみが気にならなくなって、幸せを感じる時間が長くなってゆく
「苦しみ」や「ネガティブなカルマ」が原因となって生まれ変わることがなくなる
「今ここ」に集中できるようになる
「今」という瞬間が快適で楽しく、しかも美しく質の高いものになる
「今」がきわめて創造的な瞬間に変わってくる
生活や人生が「愛」と「調和」に満ちたものになってくる
すべてのチャクラの働きがよくなる
心身に調和と健康がもたらされる
サイキックメディアムとしての能力(※次項参照)が出てくる
自分の幸せ、周囲の人たちの幸せのために最も適したものごとが現実化してくる
現在の自分の人生をそのようにさせていた「心と思考」の枠組みが根本的に変わり、新しい枠組みが現れて、人生が幸せと調和にあふれたものになってくる
もはや今までの自分ではない、まったく新しい自分に変容したと実感するようになる
様々な新しい気づきが得られ、一種の「悟り」を得たと感じるようにもなる
人の幸せの役に立つ能力が出てきて、自然な形でそれが実際に生かされるようになる
自分や家族に思わぬ奇蹟的な出来事が起こることもあるでしょう
大いなる存在に愛され、常に守護されるようになる

※サイキックメディアムとは、霊格の高い霊的特異能力者のことで、主として次のような能力のどれか、または複数持つ人のこと。この能力によってネガティブな影響が自分や他人に及ぶようなことはありません。あくまでも幸せな変容のためにプラスに働くものとお考え下さい。真のサイキックメディアムは、その能力によって他人をコントロールしようとするものではありません。受け取った情報は自分や周囲の人たちのために生かすだけであって、その情報をたとえ他人に伝えたとしても、その人がその情報によってどうするかは、その人の判断で行うべきものと心得ているのです。

  • クレアボヤンス…現実には見えない存在や映像情報を見る
  • クレアオーディエンス…現実には聞こえない言葉を受け取る
  • クレアセンティエンス…他人の感じる感覚や感情を自分のものとして感じる
  • クレアアンビエンス…現実には存在していない匂いを感じる
  • クレアノウイング…知ることのできないはずの情報を映像や音などを介さずに直接的に知る
  • ミディアムシップ…いろいろなスピリットとコミュニケーションする

Dハスの花のエネルギーについて

古来、ハスは神聖な花とされてきました。その証拠に、ヒンドゥー教ではビシュヌ神が、仏教ではブッダや観音像が、この花の上に座って描かれています。

ビシュヌ神とは、三位一体、つまり本来は一体であるという3人の神(ブラフマー、ビシュヌ、シバ)の1人で、世界を維持する役目があるとされています。また、伝説では、(原初に存在していた)水に浮かんでいたビシュヌの臍(へそ)からハスが生え、その花からブラフマー(梵天)が生まれたといわれています。梵天は、ブッダに悟りの内容や悟りを得るための方法を人々に説くように勧めたという話(これを「梵天勧請(ぼんてんかんじょう)」といいます)でも有名です。

また仏教では仏さまの多くがハスの花の上に座った姿として描かれています。ハスの花を挿した水差しを持っていたり、ハスのつぼみを手に持った像としても描かれています。それは、このハスの花が極楽浄土に咲くのにふさわしい神聖な存在とされてきたからといわれます。地の底の汚れた不浄の泥の中から茎を伸ばし、清浄で美しい花を咲かせるハスの姿は、「善と悪、清浄と不浄が混在する人間社会の中に、悟りの道を求める菩薩道」にたとえられたからのようです(参考文献:『なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか』(農学博士・植物学者・稲垣栄洋さんの著書)。

さらに禅宗には、「拈華微笑(ねんげみしょう)」という考え方が伝えられています。これはあるときブッダが説法を聞きに集まった人たちの前で一輪のハスの花を手に持って、それをひねって示したが、だれもその意味を理解することができなかった。しかし長老のマハーカッサバ(迦葉尊者)だけがその意味を理解し、ほほ笑んだというのです。それを「以心伝心」(つまりテレパシーで理解した)として、禅宗に伝わっているということのようです。

これらのことから、いかにハスが神聖な花なのかがよくわかりますが、私はこの背景に素晴らしい事実が隠されていると確信するに至りました。それはこの花が発するエネルギーの性質にあります。何度もハスが群生している池に行き、この世のものとも思えないほどに美しく清らかに咲くハスの花を観察し、そのエネルギーを体感・追究してきた結果です。

ハスの花の発するエネルギーの性質とは、「私たちの苦しみを消滅させ、解脱(幸せな変容)をうながし、悟りへと向かわせる」ことをサポートするような性質です。古代インドの優れた霊的能力者(覚者)たちはこのことを分かっていたと私は考えるに至りました。それ故に上記のような言い伝えが残っているに違いない、と…。

このDVDの効果的な使い方・注意点など

なるべく1日1回、詩をよく読み(黙読)、音楽に耳を傾け、映像を見て美しいと感じたら感動するようにしながら見てください。さらに画面から発するエネルギーを浴び、受け取るという気持ちでいると効果がはやく出てくるでしょう。

また、詩を読みながら、自分の場合はどうなのかについて思い巡らせるとよいでしょう。何かに気づいたときはメモをとるようにしましょう。行動の必要性を感じたときは、必ずそのことを実行に移してください。

詩に飽きたり、読みたくない場合は、ただ映像を流しっぱなしにしておいてもかまいません。音楽や自然音は適切な音量に設定し、音楽に飽きたり、聞きたくない場合は音量をゼロにしてもかまいません。

背中がブルブルと震えるとか、鳥肌が立つ、手がビリビリする、足が温かくなる、なぜかわからないけれど涙が出てくるなどの現象が起こることがあります。あくびが出てきたり、やたらと眠くなるということも起こりえます。いい気持ちになって寝てしまうかもしれません。これらはすべてセンセーションで、効果が出ている証拠なので、気にしないで、そのままの状態でいてください。

※このDVDは基本的にヒーリングクライシスはありません。変容に伴う心の揺れやクライシスがあったとしてもそれらを最小限に抑えるように工夫されています。浴びているうちに、そして気づかないうちに幸せな変容へと導かれ、人生が好転してくるという「変容のほほ笑みDVD」です。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
Copyright ©霊性実践サポートグッズショップ All Rights Reserved. Designed by Studio16.
画像・文章の無断転載は御遠慮ください。